カラダ一覧

食中毒の原因は食品だけ気を付ければいい?厚生労働省の最新データを紐解いてみました!

食中毒が気になる季節になりました。在宅で生活していらっしゃる患者さんの食中毒を防ぐ事も我々の仕事ですので、食中毒にならないためのご指導だけでなく、冷蔵庫の中身のチェックまで行っています。食中毒とは何なのか?どれぐらいの人が食中毒にかかっているのか?食中毒はいつ流行るのか?食中毒は、何が原因で起こるのか?食中毒は、どこで起こっているのか?今回は、厚生労働省の2017年「食中毒統計資料」を基に、分析していきたいと思います。

その体臭は怖い病気の症状かもしれません!特徴的な体臭が出る12の病気とは?

暑くなってきて、体臭が気になる時期になりましたね。私が担当していた患者さんも、この時期になると体臭を気にされ始めます。体臭は、病気の兆候を判断するのに大事な症状で、我々も患者さんの体調を判断する材料として、常に気を付けています。その体臭は、暑さだけが原因ではなく病気かもしれません。特徴的な体臭が出るのは、どんな病気があるのでしょうか?もし異常な体臭を感じたら、何科を受診すれば良いのでしょうか?

長引く咳 それは夏風邪じゃないかもしれません もしかしたら命に関わる病気かも?!

暑くなってきて薄着になり、寝冷えで体調を崩していませんか?ノドも痛くなり、咳が長引いているとしたら、それは夏風邪ではないかもしれません。長引く咳は、いろいろな病気の可能性があります。いったいどんな病気の可能性があるのでしょうか?

エアコンの汚れは恐ろしい病気の原因?カビが原因の病気と2つの対策とは?

暑くなってきて、冷房を使う時期がきました。 ご自宅で生活していらっしゃる患者さん達も、日中の暑さが辛くなり、 「そろそろエアコンを使おうかな」 と、言われはじめています。 長い期間使っていなかったエアコンにはカビが発生していて、 エアコンを使う事で、まき散らされたカビがいろいろな病気を引き起こします。 カビが原因でおこる病気には、どんなものがあるのでしょう? 対策はどうすれば良いのでしょうか?

海外旅行に行った先の病気は国で違う?国別の感染症と4つの対策とは?

お休みで海外旅行に行く方も多いと思います。 旅行に行った先の国は、日本と環境が違いますので、かかりやすい病気も違いますが、 暑くなってきたこの時期は、どこの国も感染症が流行る時期です。 今回は、短期間の旅行でもかかりやすい感染症に的を絞って、予防法までピックアップしていきます。

救命処置の方法を知っていますか?もしもの時の心肺蘇生法とは?

相撲巡業のあいさつ中に、土俵上で倒れた市長の救命処置のために土俵へ上がった看護師に対しての報道がテレビを賑わせています。 土俵への女人禁制についての是非は他の記事にお任せして、 救命に駆け付けた看護師の方の行動は称賛に価すると思います。 我々も、イベントなどの救護業務もしていた関係上、心肺蘇生の資格を持っていますので、 もし街中で倒れている人が居たら、すぐに心肺蘇生を行えますが、 一般の方が、心肺蘇生を必要とする場面に遭遇したら、何をどうすれば良いのかさえ分からないと思います。 今回は、具体的な心肺蘇生の方法や、心肺蘇生の学び方について解説したいと思います。

梅雨の体調不良って病気?対策はどうすればいい?

梅雨に入ると鬱陶しいばかりじゃなく、体調を崩しがちです。 私がお世話になっている患者さん達も、天気で体調が変化します。 中には、明日の天気がわかる方や台風の接近を感じる方もいらっしゃいます。 梅雨時期に出る病気には何があるのでしょうか? 対策はどうすれば良いのでしょうか?

ゴースト血管の対策はできていますか?対策のカギは生活習慣と1日3回のアレとは?

最近、健康のワードとして「血管」に注目が集まっていますが、 健康維持として語られている記事のほとんどは、「大きな血管」の事です。 もちろん大きな血管も大事ですが、全身の細胞ひとつひとつに関わっている「毛細血管」こそ注目すべきなんです。 この毛細血管に関連した「ゴースト血管」とは何なのでしょうか? ゴースト血管を防ぐ方法は、どんなものがあるのでしょうか?

肩こりは脳の誤作動?ハンガー療法でしつこい肩こりを治そう!

肩こりは、国民病と呼ばれるほど、老若男女たくさんの人が悩まされています。 肩こりだけで病院を受診される方は少ないですが、脳の誤作動が原因の肩こりもあるんです。 脳の誤作動とは、いったい何でしょう? 脳の誤作動が引き起こす病気は? 治療法はあるんでしょうか?