アルコール依存症は病気か?心の弱さか?飲酒が脳に及ぼす影響とは?

スポンサーリンク

飲酒で問題を起こす有名人や政治家がメディアを賑わしています。

その中で語られるのが、アルコール依存症ですが、

アルコール依存症とは病気なのでしょうか?

それとも心の弱さなのでしょうか?

飲酒が脳に及ぼす影響を医学的な観点から考えてみたいと思います。

アルコール依存症とは?

アルコール依存症とは、多量のお酒を長期間飲み続ける事で、常にお酒を飲んでいないと耐えられなくなる精神疾患です。

お酒が好きな方は分かるでしょうが、お酒を飲むと、爽快感・まったり感・幸福感などの快楽を得やすくなります。

この快楽を求めるため、毎日のようにアルコールを飲み続け、アルコール依存症へと引き込まれていきます。

ストレスでアルコール依存症へ引き込まれるのも同様で、アルコールで得られる快楽に没頭し、ストレスの原因を忘れられるからです。

これを続けていくと、アルコール依存症と呼ばれる状態になっていきます。

アルコール依存症になり、アルコールが身体から切れると、

・イライラ
・不眠
・頭痛
・吐き気
・手の震え
・動悸
・神経過敏

などの状態になり、

お酒を飲むとこれらが治まるため、また飲むという悪循環に陥ります。

アルコール依存症は病気?心の弱さ?

アルコール依存症は「心の弱さ」ではなく「病気」で、その原因は脳の変質によるものだと言われています。

確かに、脳の変質が起こってしまえば「病気」ですが、それはアルコールを長期間大量に摂取した結果であって、

アルコール依存症の始まりはあくまでも、自分の欲求に勝てない「心の弱さ」が原因である事は間違いありません。

アルコール依存症の弊害は、自分の身体を壊したり経済的な問題という「自分自身」の問題だけではなく、

家族をはじめ、周囲の人間に多大な迷惑をかけてしまう「社会的に大きな問題」を起こしてしまう事です。

私も、嫌な事があるとお酒を飲んで、管を巻いて周りに迷惑をかけますが(笑)

お酒を道具に、自分だけがストレス解消をしているだけで、

「お酒で酔っているんだから仕方ない」

と、周りの人達に迷惑をかけても良いという言い訳にはならないという事です。

なぜアルコールに依存してしまう?

脳は、必要な物質だけを血液中から選択して脳に入れ、脳に有害な物質は脳に入れないようにするための「血液脳関門」(Blood-brain barrier 通称BBB)という制御システムを持っています。

この血液脳関門は、脳に必要なグルコース・乳酸・アミノ酸などを脳に供給し、悪影響を及ぼす毒物などは通さないように働いていますが、アルコールは分子が小さいため血液脳関門を通る事ができます。

アルコールは、脳の網様体や小脳・海馬などの神経細胞全体を麻痺させて、脳の処理能力を鈍らせます。

お酒を飲んで酔ってくると、爽快感やほろ酔いのまったりした気持ち・幸福感など心地よさを感じますが、これこそが脳の処理能力が落ちている状態で、

この心地よい感じを得た時、脳の中では「ドーパミン」という快楽を生みだす物質が分泌されます。

このドーパミンの作用で「お酒を飲むと快楽が得られる」という記憶が脳にインプットされ、

このインプットされた記憶が「快楽を得たいがため」に、またお酒を飲むという行動を生み出します。

快楽を常に得たかったり、苦しみを快楽に変換させたい、という欲求が強いと、

お酒を飲んで、安易に快楽を得ようとしますが、

このアルコールで安易に快楽を得ようとする行為が、アルコールに依存している事になります。

嫌な事や辛い思いなどのストレスを忘れ、心地よくなるために深酒をするというのは、お酒を飲む方は誰にでも経験があると思いますが、

これがアルコールに「依存」するという事で、「依存」という意味合いとしては、違法薬物への「依存」と変わりは無いという事です。

アルコールが脳に及ぼす影響は?

アルコールは、脳を麻痺させ、

・運動機能
・理性
・記憶
・生命活動

に悪影響を及ぼします。


引用:アルコール健康医学協会

運動機能への影響

アルコールが小脳を麻痺させる事で運動機能に影響が出ます。

小脳は、身体を動かす時の正確さやスムーズさを司っていますが、この小脳がアルコールで麻痺してしまうと、身体を上手く動かせなくなります。

例えば、酔っ払いが千鳥足で歩くのはバランス機能が麻痺しているからですし、呂律が回らないのは口や舌の運動機能が麻痺しているからで、立てなくなるのは足の筋力のコントロールができなくなる状態になるからです。

理性への影響

アルコールは、網様体を麻痺させる事で、理性を司る前頭葉の活動を低下させ、大脳辺縁系の活動を活発にします。

前頭葉の活動が低下すると、ふだん前頭葉で抑えられれている、感情や本能の中枢である大脳辺縁系が活発になります。

大脳辺縁系が活発になると、本能や感情の働きが強くなり、抑えられていた感情や本能のブレーキが利かなくなり、感情や本能の赴くまま行動してしまいます。

この事で、大声でわめいたり、他人の秘密を漏らす、下ネタや自慢話ばかりするなど、周りの迷惑を考えず、自分の感情や欲求だけで行動しようとします。

ただ、この状態は理性が鈍くなって気持ちが解放されているだけで、知的には問題は無いため、酔っている最中でも自分で判断する能力は変わりません。

今、問題となっている、酔っている時のセクハラやパワハラもこれが原因ですが、

酔っているからといって、「言って良い事」・「悪い事」、「やって良い事」・「悪い事」が判断できないのではなく、

「ヤバいだろうけど・・・まあいいか!!」と、自分で判断しているだけですので、

他人に迷惑をかけても「酔っていたから・・・」というのは、何の言い訳にもならないという事です。

記憶への影響

アルコールは、海馬も麻痺させ、記憶に影響を及ぼします。

海馬は、記憶の入り口である歯状回から受け取った電気信号を記憶として認識し、

捨ててもいい記憶と、残さなければいけない記憶を振り分けます。

捨ててもいい記憶は短期記憶としてすぐに忘れ、残さなければいけない記憶は大脳皮質へ送られて長期記憶としてずっと残ります。

アルコールで、海馬が麻痺していると、記憶の振り分けができず短期記憶として全て忘れて、長期記憶には残りません。

酔っ払いが、次の日「覚えてないんだよね・・・」というのは、この作用があるからで、海馬の麻痺で長期記憶として残っていないので、本当に覚えていないのです。

ただ、酔っぱらっていても知性は正常に働いていますので、

本当は覚えていても「酔っぱらうと記憶できない」という事を上手く利用して、

都合の悪い事を「覚えていないフリ」をしている人は居るかもしれません。

実際に、飲み会でセクハラしている同僚を注意したら「憶えていないって言うから大丈夫!」と本人が言ったという実体験があります(笑)

生命活動への影響

脳に到達するアルコールの量が増えると、生命活動を維持している脳幹部も麻痺させます。

脳幹部が麻痺すると意識を失いますし、その中でも延髄が麻痺すると、呼吸ができなくなり死に至ります。

よく急性アルコール中毒で亡くなる事件がニュースで流れますが、

あれは短時間で大量のアルコールを飲んで、脳内のアルコール濃度が急激に高まり、脳幹部まで麻痺してしまう事で起こります。

 

このように、アルコールは脳に様々な悪影響を及ぼしますし、

これが続くと脳の萎縮を招き、記憶や判断力が低下する「アルコール性認知症」という病気になるという研究結果も発表されています。

英国のオックスフォード大学とユニバーシティー・カレッジ・ロンドンの研究チームは、

わずかな飲酒でも、脳の損傷や知的技能の低下につながるとの研究論文を発表しています。

アルコール依存症は病気か?心の弱さか?飲酒が脳に及ぼす影響とは? まとめ

まとめ

1 アルコール依存症とは?
アルコール依存症とは、多量のお酒を長期間飲み続ける事で、常にお酒を飲んでいないと耐えられなくなる事です。
快楽を求めるため、毎日のようにアルコールを飲み続け、アルコール依存症へと引き込まれていきます。
アルコール依存症になり、アルコールが身体から切れると、・イライラ
・不眠・頭痛・吐き気・手の震え・動悸・神経過敏などの状態になり、お酒を飲むとこれらが治まるため、また飲むという悪循環に陥ります。

2 アルコール依存症は病気?心の弱さ?
脳の変質が起こってしまえば「病気」ですが、それはアルコールを長期間大量に摂取した結果であって、アルコール依存症の始まりはあくまでも、自分の欲求に勝てない「心の弱さ」が原因である事は間違いありません。

3 なぜアルコールに依存する?
快楽を常に得たかったり、苦しみを快楽に変換させたい、という欲求が強いと、お酒を飲んで、安易に快楽を得ようとしますが、このアルコールで安易に快楽を得ようとする行為が、アルコールに依存している事になります。

4 アルコールが脳に及ぼす影響は?
アルコールは、脳を麻痺させ、・運動機能・理性・記憶・生命活動に悪影響を及ぼします。

運動機能への影響
アルコールが小脳を麻痺させる事で運動機能に影響が出ます。

理性への影響
アルコールは、網様体を麻痺させる事で、理性を司る前頭葉の活動を低下させ、大脳辺縁系の活動を活発にします。

記憶への影響
アルコールは、海馬も麻痺させ、記憶に影響を及ぼします。

生命活動への影響
脳に到達するアルコールの量が増えると、生命活動を維持している脳幹部も麻痺させます。

度を越した飲酒は、自分の身体だけではなく、人間関係や社会生活にも悪影響を及ぼします。

私も含め、アルコールが好きな方は、この事を頭に置きながら、家族や他人に迷惑をかけないように注意しながら、お酒を楽しみましょうね♪

スポンサーリンク

フォローする