涙活でストレスも病気も解消できる?上手に泣くための7つのステップ!

スポンサーリンク

仕事で辛い事があり、92歳の患者さんに、つい愚痴ってしまった時、

「赤ちゃんが産まれた時って、おぎゃーって泣くだろ?

お母さんの腹の中で泣く赤ちゃんなんて聞いた事がないよな?

この世に生まれた瞬間から、泣きたくなるほどのストレスが始まってるんだから、生きてる限りストレスからは逃れられないんだよ

と教えてもらい、

なんかすごく納得して感動した憶えがあります。

「涙を流す」事で、ストレス解消をしようという「涙活」が巷を賑わしています。

この「涙活」とは何でしょうか?

「涙活」には、どんな効果があるのでしょうか?

「涙活」で、上手にストレスを解消する為には、何に気を付ければ良いのでしょうか

涙活とは?


出展:涙活

涙活(るいかつ)とは、意識的に泣く事でストレスや病気を解消しようという活動です。

 

2~3分だけでも意識的に涙を流すことで、心のデトックスを図るという方法を用いて、

月に1回、泣ける映画・音楽・詩の朗読など、毎回テーマを変えて開催されたり、

CD・書籍・YOUTUBEなどいろいろなメディアを使って展開されています。

涙活のセラピストとして「感涙療法士」という認定職種もあり、この涙活の中で活動されています。

涙を流す事でストレス解消に効果がある事は、医学的にも説明がついていますし、

思いっきり泣いた後にスッキリした体験は、誰しもあると思います。

この涙活の効果とは、どんなものなのでしょうか?

涙活の効果は?

涙活には、ストレス解消や病気を治す効果があると言われています。

涙活でストレス解消

人間は、「自律神経」という、
身体をコントロールしてくれる仕組みを持っています。

自律神経は、「交感神経」「副交感神経」に分かれていて、

交感神経は「緊張」する時に働き、副交感神経は「リラックス」する時に働きます。

たいていの場合、日常生活の中でストレスがかかっている場面は、

「怒る」「悔しい」「悲しい」「落ち込んでいる」時など、

心が緊張状態になっている時だと思います。

心とは脳の事ですので、「脳が緊張状態になっている」という事になります。

では、

ストレスがどう身体に作用するのか?
泣く事でどう身体が変わるのか?

を説明致します。

脳が緊張すると、
自律神経をコントロールしている
”視床下部”という部位も緊張します。

視床下部が緊張すると
”交感神経”を刺激します。

交感神経が刺激されると、
アドレナリン・ノルアドレナリン・コルチゾールなどの
ホルモンが分泌されます。

交感神経の緊張状態が続くと、
これらのホルモンが出続け、
その作用で、

消化作用が抑制されて食欲不振になり、
栄養の消化吸収も低下し、
大腸の蠕動運動も抑制され便秘にもなります。

更に、
瞳孔も開き、
血管も収縮して身体が冷え、
頭痛・イライラ・動悸・息切れ・疲労感・不眠症
などの症状が出ます。

この状態で涙を流すと

脳の中で情動をコントロールしている
前頭前野がリセットされ、
一時的に視床下部の興奮を抑えます。

視床下部の興奮が抑えられると、
興奮していた交感神経から、

リラックスする時に働く副交感神経
スイッチされます。

副交感神経が働き始めると、
脳内セロトニンを生成する縫線核群が、

アドレナリンなどのホルモンを
コントロールしてくれて、

気分を安定させてくれます。
また、前頭前野がリセットされる事で、
幸せホルモンとも呼ばれる

「エンドルフィン」が分泌され、
気分転換の後押しをしてくれます。

更に、アメリカのWilliam H. Frey博士の研究では、感動した涙からストレスホルモンであるACTHが検出されたという発表もあり、


出展:brookings.edu

泣く事で、ストレスホルモンが体外に排出されるという事も実証されています。

このように、涙を流せばストレスから脱する事は、医学的にも理にかなった事なのです。

スポンサーリンク



涙活で病気を改善する

涙活がストレス解消に有効なのが分かっていただけたかと思いますが、

ストレスが解消できるという事は、

ストレスが続く事によって、発症したり悪化したりする病気も防げるという事です。

ストレスから発症・悪化する病気

呼吸器系

・気管支喘息 ・過喚起症候群 など

循環器系

・本態性高血圧症 ・冠動脈疾患(狭心症、心筋梗塞) など

消化器系

・胃潰瘍 ・十二指腸潰瘍 ・過敏性腸症候群 ・潰瘍性大腸炎 ・心因性嘔吐 など

内分泌・代謝系

・単純性肥満症 ・糖尿病 など

神経・筋肉系

・筋収縮性頭痛 ・痙性斜頚 ・書痙 など

皮膚科系

・慢性蕁麻疹 ・アトピー性皮膚炎 ・円形脱毛症 など

整形外科系

・慢性関節リウマチ ・腰痛症 など

泌尿・生殖器系

・夜尿症 ・心因性インポテンス など

眼科系

・眼精疲労 ・本態性眼瞼痙攣 など

耳鼻咽喉科系

メニエール病 など

歯科・口腔外科系

顎関節症 など

心療内科系
・適応障害 ・うつ病 ・不安障害 ・自律神経失調症 など

これら、たくさんの病気が涙活によって、発症や悪化を抑えられるという事です。

上手に泣くための7つのステップ

涙活は、ただ泣くだけでは効果を発揮できません。

涙活で最大限に効果を出すために、準備から実践まで順序立てて、7つのステップを紹介します。

STEP① 休日前にセッティングする

思いっきり泣くと、目が腫れます。

目が腫れる事を気にしながらだと、泣く事に集中できません。

また、せっかくスッキリしても、次の日ストレスに晒されれば元の木阿弥です。

涙活の効果を持続する為にも、休日の前日に予定を組む事をオススメします。

STEP② 夜を選ぶ

涙活は、ストレスで優位になった交感神経副交感神経に切り替える事でストレスを解消します。

自律神経は、朝の目覚めで交感神経が優位になり、夜の睡眠に向けて副交感神経が優位になっていきますので、
就寝する時間に近いほど副交感神経へ切り替える事が容易になります。

また、気持ちがスッキリしたまま眠る事で、睡眠中に脳が良い記憶として整理してくれますので、

目覚めた後にも効果が持続します。

STEP③ 身体を温める

身体が温まると体内の酵素が活性化して、副交感神経が優位になり易くなります。

泣く前に少しぬるめ(38℃~40℃)のお風呂に入って身体を温め、エアコンで室温を快適な温度に整えておく事が大事です。

STEP④ 自分だけの世界を作る

泣く時には、感情にどっぷり浸かる為にも、誰にも邪魔されないようにしておく必要があります。

誰も居ない部屋で、スマホの電源を切り、誰も来ない状況を作っておきましょう。

STEP⑤ 少しだけお酒を飲む

少量の飲酒は、身体を温めて副交感神経を優位にしてくれます。

ただし、飲み過ぎると逆に交感神経を優位にしてしまうので、ほろ酔いぐらいで止めておきましょう。

STEP⑥ 部屋を暗くする

暗い方が副交感神経が優位になります。

ただし、真っ暗だと恐怖心で交感神経が優位になってしまうので、間接照明などで”薄暗い”環境を作りましょう。

STEP⑦ 自分を解放する

普段、辛い事を我慢しているからこそ、心が緊張してストレスになっているはずです。

泣けるだろうと準備したDVDや音楽も、心が緊張したままだと泣けません。

自分に「よく頑張ったね。今日は泣いてもいいんだよ♪」とささやきかけ、心を解放してあげましょう。

さらに、感動的な場面で、グッときた時にも「我慢しないで泣いてもいいよ」と、自分を解放してあげると自然に涙が流れてきます。

涙活でストレスも病気も解消できる?上手に泣くための7つのステップ! まとめ

まとめ

1 涙活とは?
涙活(るいかつ)とは、意識的に泣く事でストレスや病気を解消しようという活動です。
涙を流す事でストレス解消に効果がある事は、医学的にも説明がついていますし、思いっきり泣いた後にスッキリした体験は、誰しもあると思います。

2 涙活の効果は?
ストレス解消や病気を治す効果があると言われています。

2.1 涙活でストレス解消
自律神経をコントロールしてストレス解消する。

2.2 涙活で病気を改善する。
ストレスが解消できるという事は、ストレスが続く事によって、発症したり悪化したりする病気も防げるという事です。

3 上手に泣くための7つのステップ
涙活は、ただ泣くだけでは効果を発揮できません。
STEP① 休日前にセッティングする
STEP② 夜を選ぶ
STEP③ 身体を温める
STEP④ 自分だけの世界を作る
STEP⑤ 少しだけお酒を飲む
STEP⑥ 部屋を暗くする
STEP⑦ 自分を解放する

ちなみに、笑う事でもストレス解消になると言われますが、医学的な観点から考えると、

笑う事は「気持ちが元気になる」作用で、

泣く事は「気分をスッキリさせる」という作用になります。

泣いて「スッキリ」した後、笑って「元気を出す」

という使い分けをすると、さらに効果的なストレス解消ができますので、

ストレスで苦しんでいる方は、一度試してみられると良いかと思います♪

スポンサーリンク

フォローする