腰痛の改善に効果バツグンの パカパカ体操 お尻フリフリ体操 四股スクワットって何?

スポンサーリンク

腰痛は、股関節の問題と密接に関連しており、多くの方がリハビリを受けられます。

リハビリとして、股関節の痛みを和らげたり、動きをスムーズにする体操はたくさんあります。

今回ご紹介する体操は、一般的なリハビリでも行われている運動ですが、

テレビで紹介されましたので、分かりやすく説明してみました。

パカパカ体操とは?

お尻フリフリ体操とは?

四股スクワットとは?

いったいどんな体操なのでしょう?

腰痛の原因は?

腰痛の原因が、病気として特定できるものは全体の15%しかなく、

原因が特定できないものがほとんどです。

原因が特定できない腰痛で考えられるものは、

原因が特定できない腰痛

・悪い姿勢や悪い動きによる運動器(骨・筋肉・関節・神経)への負担

・運動不足や加齢による筋力低下

・過度な運動や疲労・肥満による筋肉や骨への負担

・精神的・心理的な負担(ストレス)

などが挙げられますが、

このうち、悪い姿勢や悪い動きにより起こっている腰痛が最も多いのです。

その中で、股関節の問題が原因となる腰痛に効果が高いのが、今から紹介する体操です。

あなたの腰痛は股関節が原因?

これからご紹介する体操は全て、股関節を原因とした腰痛に効果がある体操ですので、

まずは、あなたの腰痛が股関節を原因としたものかチェックします。

股関節を原因とする腰痛のチェック法

①両手と両膝を付いて、四つ這いになります。

②背筋を伸ばしたままお尻を後ろへ引きます。

その結果・・・

お尻を後ろに引いても背筋が伸びていれば股関節が原因の腰痛ではありません。

お尻を後ろに引いた時に背筋が曲がっていれば股関節が原因の腰痛という事になります。

パカパカ体操

股関節が原因の腰痛は、お尻の細かい動きを担当している深層筋(インナーマッスル)が固くなり、骨盤の動きが悪くなる事が原因です。

パカパカ体操は、これらの深層筋を動かす事で、筋肉を柔らかくして骨盤の動きを良くします。

パカパカ体操

①自分が一番楽な姿勢で、リラックスして椅子に腰かけます。

②リラックスしたまま脚を閉じたり開いたりします。

※動かし方は、無理をせず、自分が楽だと感じる早さと角度で行って下さい。

回数は、毎日10往復×2セットです。

お尻フリフリ体操

お尻フリフリ体操もお尻と腰周りの筋肉を柔らかくして腰痛を改善します。

お尻フリフリ体操

①足を肩幅に広げて立ちます。

②そのまま腰を横に振ります。

※動かし方は、無理をせず楽な早さと動きで行って下さい。

回数は、毎日10往復×2セットです。

四股スクワット

四股スクワットは、お尻の筋肉のストレッチと筋力強化を同時に行う体操です。

四股スクワット

①足を肩幅より少し大きく広げて立ちます。

②そのままお尻を後ろに突き出すようにかがみます。

③膝が90度になるぐらいまでかがんだら脚を伸ばして元の姿勢に戻ります。

※動かし方は、なるべくゆっくりした動作を心掛けて下さい。

回数は、毎日10回×2セットです。

  

腰痛の改善に効果バツグンの パカパカ体操 お尻フリフリ体操 四股スクワットって何? まとめ

まとめ

1 腰痛の原因は?
悪い姿勢や悪い動きにより起こっている腰痛が最も多く、その中で、股関節の問題が原因となる腰痛に効果が高いのが、今から紹介する体操です。

2 あなたの腰痛は股関節が原因?
これからご紹介する体操は全て、股関節を原因とした腰痛に効果がある体操ですので、

まずは、あなたの腰痛が股関節を原因としたものかチェックします。
※チェック法は記事本文をご参照下さい。

3 パカパカ体操
深層筋を動かす事で、筋肉を柔らかくして骨盤の動きを良くします。
※実際の方法は記事本文をご参照下さい。

4 お尻フリフリ体操
お尻と腰周りの筋肉を柔らかくして腰痛を改善します。
※実際の方法は記事本文をご参照下さい。

5 四股スクワット
お尻の筋肉のストレッチと筋力強化を同時に行う体操です。
※実際の方法は記事本文をご参照下さい。

腰痛を改善する為の運動を3つご紹介しましたが、

「お尻の筋肉を柔らかくする」

という運動の目的は全て同じですので、ご紹介した運動を全部する必要はありません。

3つの運動のうち、どれか一つで良いので毎日続けてみて下さい。

毎日続ければ、2週間ほどで効果が表れて来るはずですので、頑張って下さいね♪

スポンサーリンク

フォローする