スポンサーリンク

60歳代から介護への再就職が急増?!実際に再就職した方々の感想も聞いてみました!

厚生労働省の発表では、60歳以上で、医療・介護業界へ再就職した人数は、2005年から65万人も増えており、近年では特に急増しているようです。60代といえば、定年を迎える年齢です。いったい何故、定年後の60代から介護職への再就職を目指すのでしょうか?実際に60歳以上で、介護職に再就職した方々の感想も聞いてきました!

春は認知症が悪化する?困った時の3つの対応策とは?

春は認知症が悪化する季節です。私が担当した高齢者の患者さんも、春頃に認知症が出始めたり、悪化する方が目立っていました。もし、あなたの身近な人が突然おかしな言動や行動をし始めたら・・・どう対応すれば良いのでしょうか?現場での経験を基に、原因から対策まで考えていきます。

介護保険を申し込みたい?良いケアマネージャーを選ぶ3つのポイントとは?

病気やケガで動けなくなり、介護が必要になる・・・そんな時に必要なのが介護保険です。介護保険を申し込むには、まずケアマネージャーを選ばなくてはいけません。介護の現場で実際に見てきた、良いケアマネージャーとは?利用者の立場に立った厳しい意見で、ケアマネージャー選びの3つのポイントをご説明致します。

介護保険の住宅改修でどこまでできる?改修できるポイントを解説!

ご病気やケガで身体が不自由になられた方がご自宅で生活する中で、出来ない事や困っている事を改善するために、住宅改修は欠かせません。私も、住宅改修に関する資格を持っている関係上、たくさんの住宅改修に関わってきました。今回は、介護保険を使った住宅改修で「何ができるのか?」「どんな方に必要なのか?」を、具体的に解説致します。

障害者も住宅改修費用が1割だけで済む?助成金制度を利用しましょう!

介護保険の住宅改修工事費が、工事費の1割~3割だけ負担すればいいというのは耳にされた事があると思います。自治体も広く告知していないので、あまり知られていませんが、障害者の住宅改修にも助成金制度があります。いったいどういった制度で住宅改修が出来るのでしょう?たくさんの住宅改修に関わってきた経験からお教え致します!

助成金でお風呂に手すりを付ける3つの方法と4つの注意点!

日々、だんだん寒くなってきて、お風呂も湯舟に浸かって暖まりたい・・・身体が悪く、湯舟に浸かるのが難しい方は手すりがあると助かりますよね?「でも・・・工事費が高いんじゃないの?」いやいや、助成金を使えば激安で付けられます!では、どんな助成金を使えば良いのでしょうか?

肩こりや首こりが治らない  治療はどこに行けばいいの?

肩こりや首こりが治らなくて悩まされている方って多いですね。特に寒い季節には尚更ひどくなって、頭痛や吐き気を伴って動けないほど辛い・・・という方もいらっしゃるかと思います。そんな時、治療はどこに行けばいいのか?病院?針灸?あんま?整骨院?整体?って、悩みませんか?どんな時に、どこへ行けば良いのかを解説します!

RSウイルスが大流行 大人にも感染するのか 子供と大人の違いは?

RSウイルスが大流行しているようです。私が担当している障害を抱えた子供たちも、この時期になるとRSウイルスに感染する子が出てきます。子供達から感染するお母さんやお父さんもいらっしゃいますので、大人はRSウイルスに感染するの?症状は?予防法は?感染したら?感染した子供と大人の違いまで考えていきたいと思います。