その他一覧

その他

ボランティアで迷惑をかける人達?私が現場で見たモンスターボランティアとは?

私は仕事の関係上、いろいろなボランティアに参加させていただく事が多いのですが、ボランティアに来て下さる方には、様々な方がいらっしゃいます。被災地でのボランティアでも、善意のボランティアに混じり、迷惑をかける『モンスターボランティア』と呼ばれる人達が話題になっていますが、障害者や高齢者へのボランティアでもモンスターボランティアはいらっしゃいます。今回は、私がボランティアの現場で見た、モンスターボランティアのお話をしたいと思います。

本田圭佑選手のバセドウ病は治っているのか?ワールドカップでのプレイに影響は?

ワールドカップに出場している本田圭佑選手は、眼球突出や首の手術痕から、バセドウ病ではないかと言われています。バセドウ病とは、どんな病気なのでしょうか?本田圭佑選手は、なぜバセドウ病だと言われているのでしょうか?バセドウ病なら、すでに治っているのでしょうか?ワールドカップでのプレイに影響は無いのでしょうか?

練炭自殺偽装殺人は何故ずさんな偽装しかできなかったのか?犯人が発達障害だったら?

テレビなどのメディアで練炭自殺の偽装殺人が騒がれていますが、その中で、あまりにもずさんな偽装が注目されています。なぜあんなにずさんな偽装しかできなかったのか?犯人が発達障害だったとしたら納得がいきます。今回は、練炭自殺偽装殺人事件を障害としての観点から考えてみたいと思います。

新幹線殺傷事件の犯人は、なぜ犯行に及んだのか?誰でもいいから殺したいという心理とは?

新幹線殺傷事件がメディアを賑わせています。犯人は「誰でもいいから殺したかった」と犯行動機を語っているようですが、「誰でもいいから殺したい」という心理は、どれだけ考えても我々には到底理解できません。しかし、身体や心の病気で苦しんでいる方の中には、「理解できなくもない」という方もいらっしゃいます。「誰でもいいから殺したい」という心理とは、どんなものなのでしょうか?「理解できなくもない」とおっしゃる方々のご意見をまとめてみました。

終活する動機は人それぞれ違う?今も私の心に残る亡くなった方々の終活とは?

私は、高齢者やご病気を持った方々を相手にお仕事をさせていただいていますので、ほとんどの場合、人生の終焉までお付き合いさせていただきます。そんな中で、人生の終焉までの残された時間を終活として有効に使われていた実例をたくさん見てきました。今回は、今も私の心に残る亡くなった方々の終活の実例をお話したいと思います。

紀州のドンファンこと野崎幸助さんにはパーキンソン症状が?覚せい剤とパーキンソン症候群との関係は?

毎日、ニュースで騒がれている「紀州のドンファン」こと、野崎幸助さんの不審死は、遺体から大量の覚せい剤が検出されるなど、他殺説・自殺説・事故死説など様々な憶測が飛び交っています。そこで、私が注目したのがパーキンソン症候群です。 ご本人がテレビ出演した際の映像を見ると、明らかにパーキンソン症候群の症状がみられます。覚せい剤とパーキンソン症候群との関係を基に、私なりに野崎幸助さんの死の真相を推測してみました。

振り込め詐欺への対策はできていますか?市販の対策機器と、現場で行っている対策をご紹介します!

警察庁から発表された、平成29年1年間の振り込め詐欺の被害は、平成28年から28.7%も増加し、被害額は394.7億円にも達しています。私がお付き合いのある高齢者の方々で、実際に被害に合った方はいらっしゃいませんが、振り込め詐欺の予防のためにいろいろなアドバイスをしています。今回は、市販の振り込め詐欺対策機器のご紹介と、実際に現場で行っている対策をご紹介いたします。

障害者が旅行に行くとき知らないと損をする?28の持って行くものと、18の注意点とは?

ゴールデンウイークなど、連休が続いた時には旅行にでも行きたいですよね? しかし、私の周りの障害者の方々は、旅行先での不都合や介助の問題で旅行を躊躇される方が多いんです。 確かに、健常者の方のように、 「必要なものは旅行先で買えばいい」 なんて、気軽にはいかないのが現実です。 障害者が旅行に行くのに必要なものは何でしょう? 障害者の旅行の注意点にはどんな事があるのでしょうか?

気になる理学療法士の国家試験の合格率!合否を分けるポイントはただ1つ!

理学療法士の卵として学校に通っている皆さんは、この時期になると、就職する病院や施設もだいたい決まっている事でしょう。国家試験を間近に控え、緊張しながら勉強している中、不安とも戦っている頃だと思いますので、国家試験の合否を分けるポイントをお話ししたいと思います。