障害者一覧

障害者に関するいろいろ

重度障害者が自宅で接客できるカフェ?AVATAR(分身ロボット)カフェDAWNって知っていますか?

身体に障害のある肢体不自由障害者は、全国で約275万人にのぼり、肢体不自由障害者の方々の中でも、難病や大ケガで動けなくなり寝たきりになっている重度障害者の方々は多数いらっしゃいます。そんな重度障害者が、自宅でベッドに寝たまま接客して働ける、AVATAR(分身ロボット)カフェDAWNが、12日間限定ではありますが東京赤坂でオープンしました。今回は、障害者就労の目玉である、このAVATAR(分身ロボット)カフェDAWNをご紹介致し、この技術が今後どんな分野に広げられるかを考えてみます。

障害を武器にしてスマホひとつで出来る新ビジネスとは?高齢者向けカウンセリングサービス『回想フォン』を知ってますか?

私の周りでも障害者の方々が、障害で通勤ができなかったり、体を使う作業ができなかったりして、仕事ができず、困っている方がたくさんいらっしゃいます。そんな中、これからの超高齢化社会に向けて、逆に障害を武器にして、さらにスマホひとつで仕事ができるという新ビジネス、「高齢者向けカウンセリングサービス『回想フォン』」というのが注目を浴びています。

練炭自殺偽装殺人は何故ずさんな偽装しかできなかったのか?犯人が発達障害だったら?

テレビなどのメディアで練炭自殺の偽装殺人が騒がれていますが、その中で、あまりにもずさんな偽装が注目されています。なぜあんなにずさんな偽装しかできなかったのか?犯人が発達障害だったとしたら納得がいきます。今回は、練炭自殺偽装殺人事件を障害としての観点から考えてみたいと思います。

新幹線殺傷事件の犯人は、なぜ犯行に及んだのか?誰でもいいから殺したいという心理とは?

新幹線殺傷事件がメディアを賑わせています。犯人は「誰でもいいから殺したかった」と犯行動機を語っているようですが、「誰でもいいから殺したい」という心理は、どれだけ考えても我々には到底理解できません。しかし、身体や心の病気で苦しんでいる方の中には、「理解できなくもない」という方もいらっしゃいます。「誰でもいいから殺したい」という心理とは、どんなものなのでしょうか?「理解できなくもない」とおっしゃる方々のご意見をまとめてみました。

障害者はテクノロジーの進歩に何を求めている?実際に障害者の声を聞いて来ました!

障害者の視点でAIやIoTの開発を行おうとする、村上憲郎氏(前Google米国本社副社長)が会長として名を連ねる「スマート・インクルージョン研究会」が立ち上がるなど、テクノロジーとしての障害者支援が盛り上っています。そんな中で、障害者の方々はテクノロジーの進歩に何を求めているのでしょうか?私がお付き合いしている障害者の方々へ、実際に聞いてみました。

あのユナイテッドアローズが障害者ファッションに参入!?障害者コラボブランドtenboとMUKUも紹介!

季節も変わり、ファッションが気になる季節になりました。障害者の方々は着替えも大変で、自由にファッションを楽しむ事すら難しいのですが、ユナイテッドアローズの障害者用レーベルが立ち上がり、障害者とコラボしているブランド、tenboとMUKUも頑張っており、障害者に向けたファッションへの関心が高まっています。

障害者へのハラスメントはなぜ起きる?現場で聞いた障害者の声から考えていきます!

セクハラやパワハラなど、ハラスメント被害の報道が毎日のようにテレビで流れています。仕事上、障害者の方々の相談相手になる事が多いのですが、その中で、障害者の方々へのハラスメントを聞く事がよくあります。ハラスメントとは、いったいどんなものでしょう?なぜ、ハラスメントが起こるのでしょうか?障害者へのハラスメントとは、どんなものがあるのでしょうか?