就職一覧

就職に関する全般

訪問看護に向いている人ってどんな人?訪問看護ステーションが求める人材とは?

看護師不足が深刻な中、私がコンサルタントとして出入りしている訪問看護ステーションはどこも看護師さんを探している状況で、どこの訪問看護ステーションに行っても、「どこか看護師さんは居ないかね…」 「いや~、どこのステーションも探しているので…」と、合言葉のような会話になってしまいます。今回は、訪問看護を目指している看護師さん向けに、経営者の目線からみた、訪問看護ステーションが求めている人材をお話したいと思います。

障害を武器にしてスマホひとつで出来る新ビジネスとは?高齢者向けカウンセリングサービス『回想フォン』を知ってますか?

私の周りでも障害者の方々が、障害で通勤ができなかったり、体を使う作業ができなかったりして、仕事ができず、困っている方がたくさんいらっしゃいます。そんな中、これからの超高齢化社会に向けて、逆に障害を武器にして、さらにスマホひとつで仕事ができるという新ビジネス、「高齢者向けカウンセリングサービス『回想フォン』」というのが注目を浴びています。

介護の仕事に向いている人と施設が求める人材とは?裏ワザで隠し求人を見付ける方法も紹介!

介護の人材不足は深刻な状況が続いていますが、人材が不足しているからこそ、今が就職や転職のチャンスでもあります。介護で仕事をしたい人は、この記事で「自分が介護に向いているのか?」「施設が求める人材とはどんな人材か?」を判断してみて下さい。就職・転職サイトが隠している、条件の良い隠し求人を探す裏ワザも紹介したいと思います。

定年が廃止される時代が来る?!これから定年を迎える世代は働き手不足の救世主となるか?

働き方改革関連法案が衆議院本会議で可決しました。働き方改革は、一億総活躍社会を実現する改革だと謳われていますが、超高齢社会へ向けての社会保障の具体案も無く、少子化対策も進んでいない中、労働力人口を確保するためには、これから定年を迎える世代の労働力を有効に使うしか無くなってくる事が予想されます。この先、定年が廃止される時代が来るのでしょうか?他の国の定年はどうなっているのでしょうか?これから定年を迎える世代は、働き手不足の救世主となるのでしょうか?定年が廃止されたら収入はどうなるのでしょうか?定年後の生活を送っていらっしゃる方々のご意見を実際に聞いた上で、完全に私なりの私的な思いを語りたいと思います。

AIで障害者雇用は増える?!AIが変える仕事で障害者が発揮できる6つの能力とは?

現在、AIで失われる職業が話題になっていますが、 AIは仕事を奪うだけではなく、新たな仕事を創出してくれる事が予想されます。 それは障害者にとって、雇用が増えるチャンスなのでしょうか?それともピンチなのでしょうか? この職業としての変換期に、障害者が発揮できる能力とは何でしょうか?

発達障害の人こそ介護業界への就職を目指せ 障害を長所に転換する! 

高齢者介護施設の経営者の方から、求人のアドバイスのご相談をいただき、人手不足の解消や、退職者を減らす方法についていろいろ話し合いました。そんな中で、発達障害の方々でも有効に働いてもらえるのではないか?という話題が出てきました。介護・福祉業界で、仕事として発達障害の方々の特性を活かせるのでしょうか?自分の障害を長所として活かすには、どんな努力が必要なのでしょうか?実際の現場からみた観点で語りたいと思います。

教員が障害者になってしまったら職場復帰は可能か 教員免許を活かせる仕事はある?

病気で障害が残った元教員の方の職場復帰のご相談を受けました。障害者としての収入源は障害者基礎年金しかありませんので、生活費を稼ぐため職場復帰して収入を得なければいけません。しかし、建前とは裏腹で、学校や教育委員会の障害者雇用の現状は厳しいものがあり、そう簡単にいくものでもありません。障害者となってしまった教員の職場復帰は可能なのでしょうか?せっかく持っている教員免許は活かせないのでしょうか?

知的障害者の就職は今がチャンスです 就職にメリットがある療育手帳は持っていますか?

仕事で、知的障害を持つ方々の就職の相談をよく受けます。生活するための収入を得るという意味で、仕事をするという事は無視できないのが現実です。就職するという競争に勝つ為には、療育手帳を利用する事にメリットがあります。知的障害者の就職状況はどうなっているのでしょうか?知的障害者の就職は今が本当にチャンスなのでしょうか?療育手帳は就職のメリットになるのでしょうか?

無資格 未経験でも介護の職場で働ける?注意点まで解説します!

現在、介護の現場は人手不足で困っています。私も人材紹介会社のアドバイザーをしていた関係上、「どこかに良い人材はいないか?」とよく相談されます。そこで、いま介護業界で注目を浴びているのが、無資格・未経験の人材です。では、無資格・未経験でどんな仕事ができるんでしょうか?

障害者の就職が有利になる!4月1日から何が変わる?

今回は、障害者の方から「どこの会社も障害者を必ず雇わなければいけないの?」という質問をいただきましたので、その回答として記事に挙げさせていただきました。働きたい障害者を支援する法律として「障害者雇用促進法」 というものがあります。この「障害者雇用促進法」は平成30年の4月1日に改定があります。この障害者雇用促進法とはいったい何でしょうか?障害者雇用促進法の何が変わるのでしょうか?