2018年01月一覧

最新技術をリハビリに応用できるグッズ アンリミテッドハンドってご存知ですか?

手足を動かす神経を、電気で刺激して筋肉を動かし、リハビリに応用する技術は、以前から研究が進められていましたが、センサー技術の進歩で、やっと実用的なグッズが出てきました。早い段階で、リハビリに応用できる可能性を持つグッズ、アンリミテッドハンド(UnlimitedHand)ってご存知ですか?

障害者として税金の控除は受けていますか 会社員も確定申告で障害者控除が受けられる?

障害者の奥様を介護しているご主人から「ウチの奥さんが障害者だという事を会社に知られたくないから、年末調整には障害者控除は入れてないんだよね」というお話しを伺った事があります。個人情報を公表したくない時は、控除をあきらめるしかないのでしょうか?会社に個人情報を知られずに控除を受ける方法は無いのでしょうか?

知的障害者の就職は今がチャンスです 就職にメリットがある療育手帳は持っていますか?

仕事で、知的障害を持つ方々の就職の相談をよく受けます。生活するための収入を得るという意味で、仕事をするという事は無視できないのが現実です。就職するという競争に勝つ為には、療育手帳を利用する事にメリットがあります。知的障害者の就職状況はどうなっているのでしょうか?知的障害者の就職は今が本当にチャンスなのでしょうか?療育手帳は就職のメリットになるのでしょうか?

精神の病気を持っている方にメリットがある 精神障害者保健福祉手帳とは?

我々は、精神疾患の方への支援を行っていますが、精神疾患で社会生活に支障をきたしている方はたくさんいらっしゃいます。精神障害者保健福祉手帳は、精神疾患として様々なメリットを利用できます。では、この精神障害者保健福祉手帳とは何でしょうか?どんなメリットがあるのでしょうか?

知的障害があれば持っておいた方が良い 療育手帳を申請しましょう!

我々は、知的障害の方々の支援を行っていますが、療育手帳を持っていない方が結構いらっしゃいます。療養手帳は、知的障害を持つ方が持つものです。療養手帳を持つ事を躊躇されるご両親も少なくありませんが、お子さんの将来の支援も含めて、療養手帳を持っておくメリットがあります。療養手帳とはどんなものなのでしょうか?どんな障害で療養手帳を持てるのでしょうか?何のメリットがあるのでしょうか?申請の方法は?

身体障害者が得する 身体障害者手帳を持っていますか?

普通のケースでは、病院のソーシャルワーカーやドクターから勧められ身体障害者手帳の申請を行いますが、ゆっくり症状が進行している方などは、申請をしていない方もいらっしゃいますので、身体障害者手帳の取得をお勧めします。この身体障害者手帳は、いろいろな場面で様々な使い方ができますので、取得しておくと便利です。既に、身体障害者手帳をお持ちの方も、何に使えば良いか分からない方も多いと思いますので、今回は、身体障害者手帳とは?から、どんな障害でもらえるのか?何に使えるのか?持っていると得なのか?どうやって申請するのか?まで説明したいと思います。

障害者になったら年金が受け取れるのを知っていますか 国民年金の障害基礎年金を受け取るには?

我々が関わっている障害者の方々や、そのご家族でも、病気やケガで障害者になった時、普通に国民年金を受け取れる65歳を待たなくても、年金を受け取れる事を知らない方が多くおられます。中には、知らないまま1年以上も年金を受け取っていない方もいらっしゃいました。では、この国民年金の障害基礎年金はどんな人が受け取れるのでしょうか?受け取るには、どうすれば良いのでしょうか?

50歳代の介護 妻を介護しなければいけなくなったら?夫の目線で考える!

小室哲哉氏の不倫報道の中で、奥様KEIKOさんの介護問題が取り上げられています。若年性の脳卒中や難病で、介護が必要になる若い世代も多く、他人事では無い問題です。私共も50歳代で介護されている方々に関わる事が多くあり、高齢者の介護とは違った問題がたくさんあります。今回は、夫が妻の介護をする時に絞って問題点を取り上げます。

自分が認知症でも介護しなければならない現実 老老介護を超えた認認介護とは?

深刻な高齢化が進み、高齢者が高齢者を介護する、老老介護という言葉はよく聞かれると思いますが、もっと深刻な問題として、認認介護というものが取り沙汰されています。我々が関わらせて頂いているケースでも、認認介護で困っている方がいらっしゃいます。この認認介護とは何でしょうか?認認介護にはどんな問題があるのでしょうか?どう解決していけば良いのでしょうか?

認知症の徘徊対策グッズ 自治体も連携!おススメはこの5点!

認知症を原因とした徘徊を政府や各自治体も大きな問題点と捉え、いろいろな対策を講じています。私が関わっていたケースでも、徘徊で行方不明になられ、捜索に加わった事が何度かあります。そんな中、徘徊対策グッズとして、様々なものが出回っています。そんな徘徊対策グッズの利点と欠点を考えてみたいと思います。