2018年05月一覧

介護の現場でセクハラの解決策になるのか?アダルトグッズメーカーが介護業界と提携!?

アダルトグッズメーカーが介護事業者と提携するというニュースがNHKで報じられました。この提携は、「介護現場でのセクハラを解決するため」という名目で進められています。確かに、介護業界での高齢者のセクハラは日常茶飯事のように見聞きしますし、認知症を持つ方などのセクハラは、どこの現場でも問題として常に取り上げられています。アダルトグッズメーカーが介護分野への進出する目的は?高齢者のセクハラは、アダルトグッズで解決できるのでしょうか?実際に私が実施してきた、高齢者のセクハラを防ぐ対応策まで語りたいと思います。

人生で後悔している事を高齢者が語って下さいました。現場で聞いた高齢者の本音とは?

私は仕事柄、高齢者の方々とゆっくりお話しする機会が多く、様々なお話しを伺います。そんな中で、高齢者の方々がご自分の人生を振り返り、人生で後悔してる事を話して下さいます。人生の終盤にさしかかった高齢者の後悔は、我々がこれから生きて行くための大きな教訓になります。今回は、今まで私がお聞きした高齢者の方々の「人生の後悔」をご紹介します。

薬の飲み過ぎを予防したいですか?実際にあった高齢者の薬物依存と、最も確実な予防策をご紹介!

薬物依存というと、麻薬やシンナーなどを思い浮かべると思いますが、高齢者の場合、病院でもらった内服薬を飲まないと病気が悪くなるという不安や恐怖心から依存症に陥るケースが少なくありません。今回は、実際にあった高齢者の薬物依存のケースと、高齢者の服薬トラブルを防ぐ、最も確実な方法をご紹介したいと思います。

振り込め詐欺への対策はできていますか?市販の対策機器と、現場で行っている対策をご紹介します!

警察庁から発表された、平成29年1年間の振り込め詐欺の被害は、平成28年から28.7%も増加し、被害額は394.7億円にも達しています。私がお付き合いのある高齢者の方々で、実際に被害に合った方はいらっしゃいませんが、振り込め詐欺の予防のためにいろいろなアドバイスをしています。今回は、市販の振り込め詐欺対策機器のご紹介と、実際に現場で行っている対策をご紹介いたします。

介護保険の主治医の選び方とは?実際にあった利用者にとって良い主治医の代表例をご紹介します!

介護保険を申請するには、まず「主治医の意見書」が必要になりますし、介護保険の認定を受けてからも、介護サービスを受ける際には主治医の許可が必ず必要で、介護保険において、主治医は絶対的な存在です。介護保険を受ける前に主治医を選ぶ時には、医師としての能力や名声・権威を重視されますが、実際に介護保険を受けるようになると、医師としての能力や名声・権威よりも、もっと大事な要素が「良い主治医」の条件になります。介護保険で、利用者さんにとっての良い主治医とは、どんな主治医なのでしょうか?実際にあった、良い主治医の代表例をご紹介します!

ディズニーリゾートは障害者にどんなサポートをしてくれる?サポートを受けた方の感想を聞いてきました?

夏休みやお盆休みで、テーマパークに遊びに行く方も多いと思います。テーマパークの中で、ダントツ人気の東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを合わせた東京ディズニーリゾートでは、障害者への様々な手厚いサポートがあります。東京ディズニーリゾートでは、障害者にどんなサポートをしてくれるのでしょうか?サポートを受けた感想を、実際にディズニーリゾートに行った障害者の方に聞いてきました!

高齢者がスマホを使いたがらない?実際に高齢者に聞いてみると…意外な原因が?!

一般的にスマホがこれだけ普及している中でも、高齢者のスマホの利用率は低い水準のままです。なぜ高齢者はスマホを使いたがらないのか?今回は、私が関わっている高齢者の方々へ実際に質問をして、ご意見を伺ってきましたが、そこには一般的な情報では語られていない意外な原因が出てきました。

シルバー人材センターへの依頼が急増?!シルバー人材はプロフェッショナルの宝庫?

シルバー人材センターに派遣労働の依頼が急増しており、4年前と比較し3倍以上に増えていることをNHKが発表しました。原因は、深刻な人手不足でしょうが、高齢者の労働力が見直されてきている事は確かです。私の知るシルバー人材はプロフェッショナルの宝庫です。実際にお会いしたプロフェッショナルな高齢者の人材をご紹介します。

障害者はテクノロジーの進歩に何を求めている?実際に障害者の声を聞いて来ました!

障害者の視点でAIやIoTの開発を行おうとする、村上憲郎氏(前Google米国本社副社長)が会長として名を連ねる「スマート・インクルージョン研究会」が立ち上がるなど、テクノロジーとしての障害者支援が盛り上っています。そんな中で、障害者の方々はテクノロジーの進歩に何を求めているのでしょうか?私がお付き合いしている障害者の方々へ、実際に聞いてみました。

高齢者施設へお盆の面会に行く時は お土産に注意が必要?施設や高齢者が嫌がるお土産とは?

お盆には、故郷へ帰省する方も多いと思います。帰省の際には、施設に入られているお爺ちゃん・お婆ちゃんの面会にも行かれると思います。施設へ面会に行く時に持って行くお土産には、施設が嫌がるものや高齢者ご本人が嫌がるものがありますので、注意が必要です。施設と入所されている高齢者の間で、私が第三者として今まで聞いてきた話を基に、施設が嫌がるお土産や、高齢者ご本人が嫌がるお土産を説明していきます。