インフルエンザの時期は春まで 予防接種はまだ間に合う?

スポンサーリンク

とうとうインフルエンザが流行り始めました。

我々が関わっている患者さんやご家族には、

早めに予防接種をオススメしますので、

ほぼ全員、接種済みです。

インフルエンザっていつまで流行るのでしょう?

予防接種は間に合うのでしょうか?

インフルエンザの怖さって?

インフルエンザの怖さは、ズバリ!

爆発的な感染力と、症状の強さです。

普通の風邪の原因となるウイルスとして代表的なのが

ライノウイルス ・コロナウイルス・アデノウイルス

などですが、

これらのウイルスと違うのは、

インフルエンザウイルスは毎年、変異するんです。

変異とは、言ってみれば姿形を変えるという事です。

普通の風邪のウイルスは、いつも姿形が同じですので、

身体の抗体は、その特徴を覚えていて、

普通の風邪ウイルスが入ってきても、

身体の中で繁殖する前にすぐやっつけます。

しかし、インフルエンザウイルスは毎年姿形を変えて来るので

身体の抗体は反応できず、すぐには対応できません。

これを会社の警備で例えると・・・

ウイルスが「テロリスト」

自分の身体の抗体が「警備員」

だとします。

普通の風邪ウイルスが社内に入ろうとして捕まると

警備のブラックリストに載ります。

でも、普通の風邪ウイルスは姿がいつも同じなので、

二度目からは、社内に入ってもすぐ

「おーい!前に捕まえたテロリストがまた入ってきてますよ~」

と、通報されて、被害が最小限のうちに警備員に捕まります。

一方、インフルエンザウイルスが社内に入ろうとして捕まっても

警備のブラックリストに載ります。

ここまでは同じです。

しかし、インフルエンザウイルスは次に来た時には、

もう見た目が変わっているので、

社内に入ってきてもなかなか気付かれません。

「ん?こいつ何か怪しいぞ・・・」

と、気付いた時はやりたい放題してしまってる・・・

既にあちこちでテロを起こした後じゃないと警備員が来ませんので

被害が大きくなるわけです。

逆に分かりにくかったですか?(笑)

こんな感じでインフルエンザウイルスには

身体の抗体反応が遅れるので

すぐに感染しますし、身体の中でも増殖しやすい訳です。

更に、冬の寒い時期は身体の免疫力が落ちるので

ウイルスが感染しやすくなる上に、

インフルエンザウイルスは普通の風邪ウイルスより

空気中や物の上で長時間生存できるので、

普通の風邪ウイルスが死んでも生き残っていて、

身体の中に入って来るんです。

症状は普通の風邪と似てはいるのですが、

かなり強い症状が出ます。

重症化する危険性も高く、

高齢者や免疫力が落ちる病気を持っていらっしゃる方は

命に関わる事もありますので注意して下さい。

もし、身近に重症化しやすい方がいらっしゃれば

うつさないように配慮する事も大事です。

今の時期、風邪の症状が出ているのに出勤してくる部下が必ずいます。

「風邪ひいてるみたいだけど・・・大丈夫?」

と聞くと、

「大丈夫です!うつらない風邪ですから!」

と答える部下が時々居ます。

「うつらない風邪は無いんだけどね」

「患者さんにうつしたらどうするんだ!」

「プロとして勉強も意識も足りないぞ!」

なんて、言いたいところなんですが・・・

「あの屁理屈オヤジ!」

と、嫌われるのが怖いので(笑)

「無理はしないで病院に行きなさいね♪」

と、言葉を変えて伝え、帰します(笑)

管理職はホント難しいです(泣)

インフルエンザの本格的な流行は今から!

インフルエンザが本格的に流行するのは12月からです。

爆発的に流行するのは1月後半から2月で、

長ければ4月頃まで残ります。

病院で貰う治療薬は、タミフル・リレンザ・イナビルといろいろありますが、

インフルエンザを完全に治す薬はありません。

インフルエンザにかかってしまったら、

3~4日、長ければ一週間は寝込む事を覚悟しなければいけませんので、

予防接種で症状が軽くで済むようにしておく方がベストですね。

余談ですが、

インフルエンザの予防接種は、

インフルエンザにかからないようにするのではなく

インフルエンザにかかっても症状が軽くて済むだけのものですので、

勘違いしないようご注意下さいね。

ワクチンは必須ですが、

感染予防の意識を常に持っておく事が大事です。

今からでも予防接種は間に合う?

「でも、今から予防接種受けても間に合うの?」

って思いますよね?

上記でも説明しましたように、

インフルエンザの爆発的な流行は1月後半からです。

予防接種を受けて、2週間ほどでワクチンの効果が効き始めますから、

今受けておけば十分間に合います。

インフルエンザの時期は春まで 予防接種はまだ間に合う? まとめ

まとめ

1 インフルエンザの怖さって?
爆発的な感染力と、症状の強さ
すぐに感染しますし、身体の中でも増殖しやすい

2 インフルエンザの本格的な流行は今から!
長ければ4月頃まで残りますので、
感染予防の意識を常に持っておく事が大事です。

今からでも予防接種は間に合う?
インフルエンザの爆発的な流行は1月後半からですので、
今受けておけば十分間に合います。

個人差はありますが、

約5か月はワクチンの効果はあるそうですから、

今から予防接種を受けておけば4月まで安心ですね。

ただし、今年はインフルエンザワクチンが不足しているようですので、

病院に在庫を確認してから行った方が良いですよ。

関連記事

スポンサーリンク

フォローする