高齢者施設へお盆の面会に行く時は お土産に注意が必要?施設や高齢者が嫌がるお土産とは?

お盆には、故郷へ帰省する方も多いと思います。帰省の際には、施設に入られているお爺ちゃん・お婆ちゃんの面会にも行かれると思います。施設へ面会に行く時に持って行くお土産には、施設が嫌がるものや高齢者ご本人が嫌がるものがありますので、注意が必要です。施設と入所されている高齢者の間で、私が第三者として今まで聞いてきた話を基に、施設が嫌がるお土産や、高齢者ご本人が嫌がるお土産を説明していきます。

高齢者への対応って男性と女性では違うんです!現場では男女脳の違いを活かしています!

我々が高齢者の方への対応をする時、男性と女性で対応を変えています。それは、男性と女性では脳の働きが違うため、同じコミュニケーションでも反応が変わるからです。この男女差を、現場でどう活かしているのか、実際の現場の例を基に解説します!

苦しい時に助けられた高齢者の名言!私の人生を変えた高齢者からの言葉を紹介します!

私は仕事がら、高齢者の方とゆっくりお話しする機会がたくさんあります。本当はいけない事なのですが、自分が悩んでいる時、つい苦しい思いをこぼしてしまう事があります。そんな時、長い人生を歩んでこられた高齢者だからこその、重みのある言葉をかけて下さいます。それは、優しい慰めの言葉であったり、弱い心にムチを入れて下さる厳しい言葉であったりしましたが、それらの言葉で救われながら、ここまで来れました。そんな、高齢者からかけていただいた珠玉の言葉を、今回は2つだけご紹介したいと思います。

定年後はパソコンで仕事を始めたい?私が見た在宅ワークの事例をご紹介します!

現在、国民年金(老齢基礎年金)の満額は77万9300円となっており、今後の超高齢化社会を考えると、年金でもらえる金額は下がっていく可能性もあり、そもそも現状の月額5万5千円ほどでは、国民年金だけで生活できる金額ではありません。そんな中、定年後の収入としてパソコンを使った在宅ワークが注目されています。在宅ワークは高齢者にもできるのでしょうか?どのくらい稼げるのでしょうか?高齢者で在宅ワークをしている人は、実際にどんな仕事をしているのでしょうか?私がみた高齢者の在宅ワークの実例をご紹介します!

高齢者に運転をやめさせるのは難しい…高齢者の運転の特徴と、現場での取り組みをご紹介します!

行楽シーズンになり、移動手段として自動車を運転する機会も増えます。私が関わってきた高齢者の方々も、移動手段として自動車の運転をしていらっしゃる方は多かったです。特に、都市部を外れ公共交通機関が使いにくい地域では、運転する高齢者が多くみられます。免許証の自主返納制度などもでき、「高齢者の運転をやめさせたい」という声が高まっていますが、高齢者の特徴として、何が運転に影響を及ぼしているのでしょうか?高齢者は、なぜ運転をやめられないのでしょうか?高齢者の運転に対する、現場での取り組みをご紹介します。

介護保険を受けるタイミングはいつが良い?現場の経験からアドバイスします!

加齢や病気で、動けなくなってきて介護が必要になると、「介護保険を受けたいのですが」と、ご相談を受けるのはもちろんですが、自分で動けて、まだ介護は必要じゃなけど、「これからどうなるか心配で…」というご相談もよく受けます。介護保険が受けられる条件ってあるのでしょうか?どのタイミングで、介護保険の申請をするべきなんでしょうか?現場での経験からアドバイス致します!

高齢者の気分の落ち込み・・・それは老年期うつ病かもしれません!実体験をもとに解説します。

身体や心、生活などの問題を抱えている高齢者の方々は、悩みで落ち込む事も多いものです。落ち込むだけならまだしも、 周りの方々が対応を間違うと、老年期うつ病になってしまうかもしれません。高齢者が落ち込む原因には、どんな事があるのでしょう?一般的なうつ病と、老年期うつ病はどう違うのでしょう?老年期うつ病に陥るきっかけや前兆はあるのでしょうか?予防するには、どう対応してあげれば良いのでしょうか?

高齢者でもはしかに感染する?感染したらどうなる?予防はどうすればいい?

沖縄で、「はしか」が大流行し、愛知でも流行の兆しをみせており、全国の感染者が130人に達したとニュースでも騒がれています。このまま、さらに感染が広がる可能性もありますが、中でも感染症にかかりやすい高齢者が心配です。高齢者でも、はしかに感染するのでしょうか?もし、はしかに感染したらどうなるのでしょうか?予防する方法はあるのでしょうか?

高齢者の紫外線対策はどうすればいい?高齢者が日焼け止めを選ぶ時の3つのポイントとは?

私が関わっている高齢者の方々も、紫外線対策が必要な時期になりました。「高齢者なんだから、日焼けなんかもう気にしなくていいんじゃない?」という言葉もよく耳にしますが、ご高齢でも、女性は日焼けや肌荒れを気にされますし、ご高齢だからこそ肌の機能が弱り、紫外線対策が必要になります。ただ、市販の日焼け止めにもいろいろあり、日焼け止めが原因で肌荒れに悩んでいらっしゃる高齢者の方々も多いです。日焼け止めって、何からできているのでしょうか?なぜ肌荒れするのでしょうか?高齢になると肌はどうなるのでしょうか?高齢者はどんな日焼け止めを選べばよいのでしょうか?