60歳以上のシニア世代の求人が激増?なぜ企業はシニアを求めるのか?

現在、シニア世代(60歳以上)の求人が激増しています。厚生労働省も65歳以上の雇用も促進しており、ハローワークに専門の窓口を設けたりシニアの雇用に対する助成金制度も作られています。また、シニアに狙いを絞った求人サイトもいくつか登場しています。なぜ、いま人材としてシニアが求められているのでしょう?

認知症がある場合の施設の選び方は?施設と在宅ではどっちが介護しやすい?

現状では施設もなかなか入りにくくなっており、特別養護老人ホームや介護老人保健施設などは数年待ちが当たり前という状態になっています。特に、強い認知症がある方の場合は、入所を断られたり、入所してからも問題があれば退去を求められたりする事もあります。では、認知症が強い方はどんな施設に行けば良いのでしょうか?在宅ではどうなのでしょうか?

自宅での介護はどこまで出来るのか?在宅介護の現場で見てきた現実とは?

ご家族が介護を必要とする状態になって、様々な事情で、自宅で介護しなければいけない状況になった時、「本当に自宅で介護が出来るんだろうか?」と、誰もが悩まれます。自宅での介護の問題点とは?どうすれば自宅で介護が出来るのでしょうか?

就職したい障害者が増えている!仕事の探し方は?障害者雇用支援の問題点とは?

ご病気で障害者となってしまったが再就職したい方。生まれつき体が不自由だが、働きたい方。支援学校を卒業して就職したい方。障害者の方々も働きたい方はたくさんいらっしゃいます。障害者の方の求職者は年々増加傾向にあります。しかし、なかなか就職が容易ではないのが現状です。では、どうやって仕事を探せば良いのでしょうか?支援する側も、今後はどう変わっていくべきなんでしょうか?

介護保険の自己負担を超えた分は全額支払わなくてもいいんです!これを知らないと損しますよ!

介護保険では年間の所得金額に応じて、介護サービスで利用した金額の1~3割の自己負担がありますが、この自己負担分を超えた分は全額支払う事になります。この自己負担を超えた分の支払いが高額になる事で、「希望するサービスが受けられない…」と、我慢していらっしゃる方は非常に多いです。この自己負担を超えた分の支払いを安くできる方法があるって知ってますか?

60歳代から介護への再就職が急増?!実際に再就職した方々の感想も聞いてみました!

厚生労働省の発表では、60歳以上で、医療・介護業界へ再就職した人数は、2005年から65万人も増えており、近年では特に急増しているようです。60代といえば、定年を迎える年齢です。いったい何故、定年後の60代から介護職への再就職を目指すのでしょうか?実際に60歳以上で、介護職に再就職した方々の感想も聞いてきました!

春は認知症が悪化する?困った時の3つの対応策とは?

春は認知症が悪化する季節です。私が担当した高齢者の患者さんも、春頃に認知症が出始めたり、悪化する方が目立っていました。もし、あなたの身近な人が突然おかしな言動や行動をし始めたら・・・どう対応すれば良いのでしょうか?現場での経験を基に、原因から対策まで考えていきます。

介護保険を申し込みたい?良いケアマネージャーを選ぶ3つのポイントとは?

病気やケガで動けなくなり、介護が必要になる・・・そんな時に必要なのが介護保険です。介護保険を申し込むには、まずケアマネージャーを選ばなくてはいけません。介護の現場で実際に見てきた、良いケアマネージャーとは?利用者の立場に立った厳しい意見で、ケアマネージャー選びの3つのポイントをご説明致します。

介護保険の住宅改修でどこまでできる?改修できるポイントを解説!

ご病気やケガで身体が不自由になられた方がご自宅で生活する中で、出来ない事や困っている事を改善するために、住宅改修は欠かせません。私も、住宅改修に関する資格を持っている関係上、たくさんの住宅改修に関わってきました。今回は、介護保険を使った住宅改修で「何ができるのか?」「どんな方に必要なのか?」を、具体的に解説致します。