スマホの文字を大きくしたい?老眼で困った時の設定は?ブラウザとLINEも!

50歳を超えると老眼が進んで、スマホの文字も見えにくくなりますよね?私も裸眼では、もうぜんぜん見えません(笑)そこで、スマホの文字を大きく見やすくしましたので、私が実践した方法をご紹介したいと思います。今回は、スマホ本体の文字を大きくする方法と、よく使うアプリとして、Chrome、FireFox、LINEの文字を大きくする方法も併せてご紹介致します。

楽して引き締まった体になりたい?無理せず始める2つのトレーニングとは?

「楽なダイエットなど無い」というのが私の信条ですが、最初から辛いダイエットをすると、どうしても途中で挫折してしまいます。そこで、ダイエットの運動をご指導する時はいつも、「楽な有酸素運動」+「楽な筋トレ」から始めて、まずは無理せず運動習慣を身につけていただくところからスタートします。「楽な有酸素運動」+「楽な筋トレ」とは、スロージョギングとスロートレーニングという2つのトレーニングです。スロージョギングとは?スロートレーニングとは?スロージョギングとスロートレーニングは、本当にダイエットに効果があるのでしょうか?

本田圭佑選手のバセドウ病は治っているのか?ワールドカップでのプレイに影響は?

ワールドカップに出場している本田圭佑選手は、眼球突出や首の手術痕から、バセドウ病ではないかと言われています。バセドウ病とは、どんな病気なのでしょうか?本田圭佑選手は、なぜバセドウ病だと言われているのでしょうか?バセドウ病なら、すでに治っているのでしょうか?ワールドカップでのプレイに影響は無いのでしょうか?

練炭自殺偽装殺人は何故ずさんな偽装しかできなかったのか?犯人が発達障害だったら?

テレビなどのメディアで練炭自殺の偽装殺人が騒がれていますが、その中で、あまりにもずさんな偽装が注目されています。なぜあんなにずさんな偽装しかできなかったのか?犯人が発達障害だったとしたら納得がいきます。今回は、練炭自殺偽装殺人事件を障害としての観点から考えてみたいと思います。

糖尿病のご飯の食べ方ってみんなどうしてます?実際に患者さん達に聞いてみました!

糖尿病の治療では、インスリン治療を除き、服薬の効果は2割程度だと言われています。残り8割は、運動や食事などの生活習慣で治療していくわけですが、私が関わっている糖尿病の患者さん達は皆さんいろいろ工夫していらっしゃいます。今回は、糖尿病の患者さんの皆さんが食事で工夫している事を聞いてきました。

介護の仕事に向いている人と施設が求める人材とは?裏ワザで隠し求人を見付ける方法も紹介!

介護の人材不足は深刻な状況が続いていますが、人材が不足しているからこそ、今が就職や転職のチャンスでもあります。介護で仕事をしたい人は、この記事で「自分が介護に向いているのか?」「施設が求める人材とはどんな人材か?」を判断してみて下さい。就職・転職サイトが隠している、条件の良い隠し求人を探す裏ワザも紹介したいと思います。

清水宏保が介護ビジネスに進出?!スピードスケート金メダリストは介護業界でも成功できるのか?

スピードスケートで有名な清水宏保さんが介護業界に進出されています。高齢者のリハビリもできるフィットネス・デイサービス・訪問看護・居宅介護支援事業所などを北海道で展開しておられ、成功を収めていらっしゃるようです。そして現在、数億円をかけてサービス付き高齢者住宅の建設を進めていらっしゃり、会社として、年商50億を目指していらっしゃるそうです。清水宏保さんは、厳しい介護業界の中で成功できるのでしょうか?これから介護業界で成功するためには何が必要なのでしょうか?介護業界で成功者が増えないと困るのは我々?介護施設の経営アドバイザーを務めた経験から語ってみたいと思います。

新幹線殺傷事件の犯人は、なぜ犯行に及んだのか?誰でもいいから殺したいという心理とは?

新幹線殺傷事件がメディアを賑わせています。犯人は「誰でもいいから殺したかった」と犯行動機を語っているようですが、「誰でもいいから殺したい」という心理は、どれだけ考えても我々には到底理解できません。しかし、身体や心の病気で苦しんでいる方の中には、「理解できなくもない」という方もいらっしゃいます。「誰でもいいから殺したい」という心理とは、どんなものなのでしょうか?「理解できなくもない」とおっしゃる方々のご意見をまとめてみました。