糖尿病のご飯の食べ方ってみんなどうしてます?実際に患者さん達に聞いてみました!

糖尿病の治療では、インスリン治療を除き、服薬の効果は2割程度だと言われています。残り8割は、運動や食事などの生活習慣で治療していくわけですが、私が関わっている糖尿病の患者さん達は皆さんいろいろ工夫していらっしゃいます。今回は、糖尿病の患者さんの皆さんが食事で工夫している事を聞いてきました。

介護の仕事に向いている人と施設が求める人材とは?裏ワザで隠し求人を見付ける方法も紹介!

介護の人材不足は深刻な状況が続いていますが、人材が不足しているからこそ、今が就職や転職のチャンスでもあります。介護で仕事をしたい人は、この記事で「自分が介護に向いているのか?」「施設が求める人材とはどんな人材か?」を判断してみて下さい。就職・転職サイトが隠している、条件の良い隠し求人を探す裏ワザも紹介したいと思います。

清水宏保が介護ビジネスに進出?!スピードスケート金メダリストは介護業界でも成功できるのか?

スピードスケートで有名な清水宏保さんが介護業界に進出されています。高齢者のリハビリもできるフィットネス・デイサービス・訪問看護・居宅介護支援事業所などを北海道で展開しておられ、成功を収めていらっしゃるようです。そして現在、数億円をかけてサービス付き高齢者住宅の建設を進めていらっしゃり、会社として、年商50億を目指していらっしゃるそうです。清水宏保さんは、厳しい介護業界の中で成功できるのでしょうか?これから介護業界で成功するためには何が必要なのでしょうか?介護業界で成功者が増えないと困るのは我々?介護施設の経営アドバイザーを務めた経験から語ってみたいと思います。

新幹線殺傷事件の犯人は、なぜ犯行に及んだのか?誰でもいいから殺したいという心理とは?

新幹線殺傷事件がメディアを賑わせています。犯人は「誰でもいいから殺したかった」と犯行動機を語っているようですが、「誰でもいいから殺したい」という心理は、どれだけ考えても我々には到底理解できません。しかし、身体や心の病気で苦しんでいる方の中には、「理解できなくもない」という方もいらっしゃいます。「誰でもいいから殺したい」という心理とは、どんなものなのでしょうか?「理解できなくもない」とおっしゃる方々のご意見をまとめてみました。

安楽死が羨ましい…と思う気持ちがわかりますか?身近な人から「死にたい」と言われたら?

私は仕事で高齢者や難病の患者の方々とお付き合いしています。老いや病を受け入れ、力強く生きている方々もたくさんいらしゃいますが、老いや病の苦しさから「安楽死が羨ましい…」という言葉を聞く事も珍しくありません。安楽死とは?安楽死が羨ましい…と思うほどの苦しい気持ちとは?身近な人から「死にたい」と言われた時の対応策も語りたいと思います。

高齢者の危険運転を防ぐアイテムをまとめてみました!後付けの機器で事故を防ぐ!

高齢者になると、運動機能も認知機能も低下しますので、若者に比べ事故のリスクは高くなります。加齢による運動機能や認知機能の低下は、生物として避けられない事ですが、機器としてのアシスト機能を使う事で機能低下を補えます。今回は、開発中のものも含め、高齢者の危険運転を防ぐアイテムをまとめてみました。

終活する動機は人それぞれ違う?今も私の心に残る亡くなった方々の終活とは?

私は、高齢者やご病気を持った方々を相手にお仕事をさせていただいていますので、ほとんどの場合、人生の終焉までお付き合いさせていただきます。そんな中で、人生の終焉までの残された時間を終活として有効に使われていた実例をたくさん見てきました。今回は、今も私の心に残る亡くなった方々の終活の実例をお話したいと思います。

糖尿病も痛風も酒を飲むなら焼酎?!焼酎は糖質もプリン体もゼロって本当?!

糖尿病の方でも、痛風の方でも、お酒を飲みたいですよね?でも、お酒には糖尿病に悪い糖質や、痛風に悪いプリン体が含まれているので、「控えなさい」って言われていませんか?しかし、焼酎だけは糖質もプリン体もゼロだって知ってました?糖尿病や痛風も、酒を飲むなら焼酎にした方が良いのでしょうか?実際に、病院へ通院している糖尿病や痛風の患者さん達に、お酒の飲み方で工夫している事も聞いてきました。