糖尿病でも甘いジュースが飲みたい 糖質ゼロのジュース おすすめランキングBEST8!

スポンサーリンク

厚生労働省の発表では、糖尿病の患者数は1000万人を超え、
糖尿病の予備軍も1000万人を超えています。

私達が関わっている患者さんはもちろんですが、
患者さんのご家族にも糖尿病の方はたくさんいらっしゃいます。

糖尿病は甘いものを制限しなければいけませんが、
制限されているからこそ

「甘いものが食べたい…」

と、みなさん訴えられます。

でも、甘いものは食べられないので、
糖質ゼロのジュースを飲んで我慢される事が多いのですが…

糖質ゼロのジュースって糖尿病には大丈夫なのでしょうか?

今回は、飲んでも大丈夫?
な、糖質ゼロのジュースを特集します!

糖尿病ってどんな病気?

糖尿病とは、読んで字の如く

「尿に糖分が出てくる」

病気です。

尿に糖が出るのは、血の中の糖分が増えているからで、
血の中の糖が増えている状態を

”高血糖”

と言います。

高血糖の状態が続くと、血管を傷つけたり、血液をドロドロにしたり、さまざまな負担を血管に与えます。

毛細血管への負担は、

糖尿病網膜症、糖尿病腎症、糖尿病神経障害

という合併症を引き起こして、

太い血管への負担は、大血管障害と呼ばれる、

脳梗塞・心筋梗塞など

直接命にかかわる病気を引き起こすこともあります。

現代の医学では、糖尿病は一度かかると完全に治る事はありませんので、

・服薬
・食事
・運動

で、血糖値が上がらないように気を付けるしかありません。

このうち食事では、”糖質”の取り過ぎに注意しなければいけません。

糖質って何?糖類とは何が違う?

糖質”とは、砂糖・ぶどう糖・果糖・乳糖・麦芽糖などと、ごはんやイモに含まれるデンプンオリゴ糖・糖アルコールも含んだもので、

糖類”とは、”糖質”の中で、砂糖・ぶどう糖・果糖・乳糖・麦芽糖などだけを指します。

ゼロシュガー・ノンシュガー・シュガーレスと書かれている飲み物がありますが、

ゼロシュガー・ノンシュガー・シュガーレスとは、”糖類”がゼロに近いという意味で、

糖尿病で制限しなければいけない、”糖質”は含まれている場合があります。

糖尿病では、”糖質”を制限しなければいけませんが、日常的に食べなければいけない食事には、どうしても”糖質”が含まれていますので、

ジュースなどで無駄に”糖質”を摂る事は避けなければいけません。

では、糖尿病の人は、ゼロシュガー・ノンシュガー・シュガーレスと書かれていても、

食べたり飲んだりできないのでしょうか?

ゼロシュガー・ノンシュガー・シュガーレスなら良い?

ゼロシュガー・ノンシュガー・シュガーレスの”シュガー”とは、”糖類”の事ですので、

糖類”がゼロという事かと思ってしまいますが、

じつは、健康増進法に基づく栄養表示基準制度によってルールが定められていて、

食品100g、飲料100ml当たりの”糖類”が0.5g以下のものは、

ゼロシュガー・ノンシュガー・シュガーレスと呼んで良い事になっていますので、

糖尿病の人は、ゼロシュガー・ノンシュガー・シュガーレスと書いてあるからといって、

安心して飲み過ぎると”糖類”の取りすぎになりますので、注意が必要ですし、

この”糖類”以外でも、”糖質”が含まれているものも制限しないといけませんので、

ジュースなどの甘いものを選ぶ際には、

ゼロシュガー・ノンシュガー・シュガーレス

という言葉だけではなく、

栄養成分表示をよくみて糖質”の有無を確認する必要があります。

できれば、”糖質”を含む、”炭水化物”の量も少ない方が良いですね。

糖質”が0gと記載されていれば、

糖質”ではない非糖質系甘味料が使われているので安心して飲めますし、

さらに、”糖質”を含む”炭水化物”がゼロなら完璧です。

話がややこしくなりましたが(笑)

要は、”炭水化物”の中に”糖質”が含まれ、”糖質”の中に”糖類”が含まれるという事で、

糖尿病の治療には、

糖類” = 摂っちゃダメ!
糖質” = 出来れば摂らない方が…
”炭水化物” = 気を付けて摂りましょう!

という順位で考えれば分かり易いかと思います。

スポンサーリンク



”糖質”ゼロ & ”糖類”ゼロのジュース特集!

今回、紹介するジュースは全て”カロリーゼロ”・”糖類”ゼロですが、

その中で、

”糖質”の量、炭水化物の量で安心度のランキングをつけていきます。

8位 キリン メッツ コーラ

安心度★☆☆☆☆
カロリー:0kcal ”糖類”:0g ”糖質”:1.3g 炭水化物:6.7g

カロリーが0だという事で選んだものですが、

今回、選んだ中では、唯一”糖質”が含まれています。

糖質”が含まれているだけあって、飲み心地は濃くておいしいですが、

糖尿病の方にはあまりおすすめできないものです。

[amazonjs asin=”B079Y5LGMH” locale=”JP” title=”トクホ キリン メッツコーラ 480ml PET×24本”]

7位 スプライト エクストラ

安心度★★☆☆☆
カロリー:0kcal ”糖類”:0g ”糖質”:0g 炭水化物:5.2g

これは、”糖類”も”糖質”も0gですが、炭水化物が入っているので、

糖尿病の方は、飲みすぎに注意が必要です。

味は、普通のスプライトが少しだけあっさりした感じですので、

糖尿病ではない人も、普通のスプライトを飲むのなら、

こっちにした方が健康には良いですね。

[amazonjs asin=”B072L5L92H” locale=”JP” title=”トクホ コカ・コーラ スプライト エクストラ ペットボトル 470ml×24本”]

6位 カルピス ゼロカロリーのカルピスすっきり

安心度★★★☆☆
カロリー:0kcal ”糖類”:0g 炭水化物:0.9g

これは、炭水化物の含有量が0.9gと微々たるものですが、

カルピスを薄めにした感じで、あっさりしていて

ゴクゴク飲めますので、

飲み過ぎには注意した方が良いですね。

塩分も少し含まれているので、高血圧や腎臓の悪い方なども

飲みすぎには注意して下さい。

[amazonjs asin=”B01N6PDCXD” locale=”JP” title=”カルピス ゼロカロリーのカルピスすっきり 1500ml×8本”]

5位 UCC まろやかメロンクリームソーダ カロリーゼロ

安心度★★★☆☆
カロリー:0kcal 炭水化物:0.9g

これも炭水化物が0.9gと僅かですが含まれています。

味は、普通にクリームソーダの味で、結構どっしりした味です。

カロリー・”糖類”・”糖質”全てゼロなのに、これだけどっしり感が出せているのには驚きです。

炭酸も弱くて、甘さが引き立ちますので、

本気で甘いものが欲しい時にオススメです。

[amazonjs asin=”B00D8UJRF8″ locale=”JP” title=”UCCまろやかメロンクリームソーダ カロリーゼロ PET500ml×24″]

4位 アクエリアス ゼロ

安心度★★★★☆
カロリー:0kcal 炭水化物:0.7g

これも、炭水化物が0.7g含まれていますが、僅かな量なので、

それほど神経質になる必要は無いとは思います。

ただ、味がスポーツドリンクの味で、かなりあっさりしていますので、

甘いものが欲しい時に飲むとがっかりすると思います。

[amazonjs asin=”B079TZMMS6″ locale=”JP” title=”アクエリアス ゼロ 2L PET×3本”]

1位タイ ダイエット ドクターペッパー

安心度★★★★★
カロリー:0kcal 炭水化物:0g

これは、カロリー・”糖類”・”糖質”・炭水化物全てゼロですので、

糖尿病の方も安心して飲めます。

味は、Drペッパーをあっさりした感じですが、

Drペッパーを飲んだ事の無い方には分からない表現ですね(笑)

Drペッパーの味が分からない方は、

一度飲んでみられると、新しい味わいを体験できるかもしれません。

私的には、めっちゃ好きな味なので、再購入しようと思っています。

[amazonjs asin=”B07D5FVX2P” locale=”JP” title=”ダイエットドクターペッパー350ml×6缶(コカコーラ)”]

1位タイ ペプシ ストロングゼロ

安心度★★★★★
カロリー:0kcal ”糖類”:0g ”糖質”:0g 炭水化物:0g

これも、カロリー・”糖類”・”糖質”・炭水化物全てゼロですので、

糖尿病の方でも安心して飲めますね。

味はコーラですが、コカ・コーラとは微妙に味わいが違うのを、

今回飲み比べて、初めて知りました。

私個人としては、コカ・コーラよりこっちの方が好みの味です。

[amazonjs asin=”B01FVUEDM4″ locale=”JP” title=”サントリー ペプシストロングゼロ コーラ 1.5L×8本”]

1位タイ コカ・コーラ ゼロシュガー

安心度★★★★★
カロリー:0kcal ”糖類”:0g ”糖質”:0g 炭水化物:0g

これも、カロリー・”糖類”・”糖質”・炭水化物全てゼロですので、

糖尿病の方でも安心して飲めますし、

このコカ・コーラゼロはどこにでも売っていますので、

一番、手に入り易いかと思います。

普通のコカ・コーラと比べると何だか薄めたような味ですが、

飽きの来ない定番の味です。

[amazonjs asin=”B079TRX77J” locale=”JP” title=”コカ・コーラ ゼロ 1.5L PET×3本”] 

糖尿病でも甘いジュースが飲みたい 糖質ゼロのジュース おすすめランキングBEST8! まとめ

まとめ

1 糖尿病ってどんな病気?
読んで字の如く「尿に糖分が出てくる」病気。
血の中の糖分が増える病気で、糖尿病網膜症、糖尿病腎症、糖尿病神経障害、脳梗塞・心筋梗塞などを引き起こす怖い病気。
食事では、”糖質”の取り過ぎに注意しなければいけない。

2 糖質って何?糖類とは何が違う?
”糖質”とは、砂糖・ぶどう糖・果糖・乳糖・麦芽糖などと、ごはんやイモに含まれるデンプンオリゴ糖・糖アルコールも含んだもので、”糖類”とは、”糖質”の中で、砂糖・ぶどう糖・果糖・乳糖・麦芽糖などだけを指す。

3 ゼロシュガー・ノンシュガー・シュガーレスなら良い
ゼロシュガー・ノンシュガー・シュガーレスと書いてあるからといって、糖類がゼロという意味ではないので、安心して飲み過ぎると”糖類”の取りすぎになる。
ゼロシュガー・ノンシュガー・シュガーレスという言葉だけではなく、栄養成分表示をよくみて”糖質”の有無を確認する必要がある。

4 ”糖質”ゼロ & ”糖類”ゼロのジュース特集!
8位 キリン メッツ コーラ          安心度★☆☆☆☆
7位 スプライト エクストラ          安心度★★☆☆☆
6位 カルピス ゼロカロリーのカルピスすっきり 安心度★★★☆☆
5位 UCC まろやかメロンクリームソーダ      安心度★★★☆☆
4位 アクエリアス ゼロ            安心度★★★★☆
1位タイ ダイエットドクターペッパー      安心度★★★★★
1位タイ ペプシ ストロングゼロ        安心度★★★★★
1位タイ コカ・コーラ ゼロシュガー      安心度★★★★★

現代の医学では、糖尿病は一度かかってしまうと完全には治らない病気ですので、

自分で、食事を制限しながら生活する必要がありますが、

この食事制限は、食べる楽しみを奪い、けっこう辛いものです。

特に、甘いものが好きな方にとっては、片腕をもぎ取られるぐらい辛いもので、

「どうにか甘いものを食べられないか…」

と、私達も日々頭を悩ませています。

今回、ジュースを評価しましたので、

患者さん達が、ちょっとでも甘いものを安心して楽しめるように、

この結果を患者さん達にも伝えようと思ってます♪

スポンサーリンク

フォローする